消費税増税によるさまざまな混乱

消費税を現行の5%から8%へ引き上げを行う、平成26年の4月まであとひと月を切ったが、さまざまなところで混乱が生じている。消費税増税前の駆け込み需要としてマイホームの購入や自動車の購入など大きな買い物需要も増えているが、引っ越しもまたお金がかかるという意味で駆け込み需要が多くなっているようだ。

私も大学入学や入社の際など何度か引っ越しを経験したことがあるがなかなかに体力を使うものである。引っ越し費用を節約しようと、荷造りから搬出・搬送まですべて自分でやろうと思うとどうしても一人では難しいし、トラックを借りたりと手間もかかる。引っ越し業者にすべて任そうものならかなりの金額になってしまうので、ただでさえ新生活でお金がかかるのでかなりの痛手になると思う。

日本人は生涯で引っ越しをする回数があまり多くないと聞いたこともあるので、手慣れていないことや、新卒一括採用で4月からの入社と学校が始まるのが4月からというのが重なっていて引っ越しの混乱に拍車をかけていると思う。それに加えて今回の消費増税が加わるので、一体どれほどの混乱になるのか想像がつかない。

消費税増税前ですらこの混乱ぶりで、4月以降はどうなるのかと心配にも思うがひとまず引っ越しされる方が早く落ち着いた生活が送れるのを祈るばかりである。