もしもお金を借りるなら

お金を借りるという状況にならないように、貯金なやお金の使い方をしっかり把握しておく様に心がけていますが、借りるという状況になったら最初は親から借り、例えば消費者金融のキャッシングやカードローンは絶対利用しません。

キャッシングやローンは紙一枚の取引で、借りているという実感がないので知らない間に借金が増えるかもしれないし、人以外のところから借りると利息が付いたり色々もめたりする恐れがあるので利用するのは遠慮したいです。

親から借りると一生頭は上がらなくなりますが、身内内で問題が解決するので一番良い方向に進むと思います。

お金を借りる際は、何日に借りて、いつ返せそうかなど詳細をしっかり書いた誓約書を親に渡し、身内だからといって甘えず必ずお金は返すことが重要です。

いつもお金をだれかに借りている人は、お金を借りるのは恥ずかしい事で、計画性の無い使い方をすれば身を滅ぼすという事を知っておけば、自然とお金を借りる事の危険性が分かると思います。